×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

速 記 と は ?

ホームへ

区切り線

Q1 速記って何?
Q2 人の発言っていうのはわかるけど、自分の考えも書き記すってどういうこと?
Q3 なぜ、速記ができたの?
Q4 どうして速く書けるの?
Q5 本当に簡単に覚えられるの?
Q6 速記の学習って、楽しいの?

区切り線


Q1 速記って何?
 「速記」っていうのは、人の発言や自分の考えなどを「速記文字」というものを使って、速く、正確に書き記す技術のことだよ。
 紙とペンさえあれば、いつでも、どこでも、さっとメモをとることができるので、非常に便利なんだ。
↑一覧へ

Q2 人の発言っていうのはわかるけど、自分の考えも書き記すってどういうこと?
 例えば、他人に知られたくない日記はもちろん、作文や手紙の下書きなんかだよ。また、買い物のメモなど、物忘れ防止にも使えるよ。そのほか、いろんな使い方ができるので自分で考えてみてね。
 参考までに、「人の発言」というと会議や講演などの記録とばかり思っている人はいない? それだけじゃなく、電話のメモ、テレビなどから流れてくる曲の歌詞やプレゼント応募先の書き取り、授業でのノート取りなどにも使えるよ。
 またストレス発散法として、嫌な人に対して速記文字で「馬鹿野郎」なんて書いて顔で笑っておくっていうのも?!
↑一覧へ

Q3 なぜ、速記ができたの?
 人のしゃべる内容をすべて速く書き取りたいと思ったことはない? でも、いつもテレコを持ち歩いている人はいないよね。
 一般的に、手紙などを書くときのスピードは分速30〜40字なのに、話す速度は分速300字ぐらいなんだよ。ということは、10倍の速さで書き取らなければ話している内容はすべて記録できない。普通文字では絶対無理だよね。そこで登場したのが速記なんだ。
↑一覧へ

Q4 どうして速く書けるの?
 速記文字自体が覚えやすい、簡単な線でできているからだよ。
 例えば「速記」という言葉は、漢字で書くと20画なんだけど、速記文字だと、たったの2画。単純計算すると、速記文字は10倍の速さで書き取れるということだよね。それと、今言った「10倍の速さで書き取らなければ話している内容はすべて記録できない」というのとぴったり一致。わかった? でも、どんな言葉でも10倍ということはないので勘違いしないようにね。
 それに、早稲田式速記法では、「イ列はア列のお尻に小さい円をつける。ウ列はア列のお尻に大きい円をつける。エ列はイ列の2倍。オ列はア列の2倍」という原則があるので、ア行・カ行とア列さえ覚えれば簡単だよ。まあ、少し例外もあるけどね。
↑一覧へ

Q5 本当に簡単に覚えられるの?
 みんな、今は日本語をすらすら書けるけど、小さいころ最初に習った平仮名の「あ」という字は、よく見ると非常に複雑な形をしているよね。画数が多いだけじゃなく、直線あり、曲線あり、その上空間も考えてバランスよく配置しないと「あ」という字にならない。それが速記文字なら、平仮名「あ」の1画目の部分だけ。速く書き記すために速記文字はこんなにも簡単な形になっているんだよ。
 また、日本語のように漢字・平仮名・片仮名、それにアルファベットの使い分けをしなくても、清音(あいうえお)と拗音(キャキュキョ)等を覚えれば何でも書けてしまう。
 一番の問題は、「やる気」と「練習」! これはどんな習い事にも言えることだけどね。
↑一覧へ

Q6 速記の学習って、楽しいの?
 楽しいか楽しくないかは、その人の感じ方だね。書くことが好きな人、スピードに関心のある人なら、楽しく学習できると思うよ。でも、このホームページを見てくれている君なら、きっと楽しく学習できるはず!
↑一覧へ

トップへ  ホームへ