×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

速 記 も ろ も ろ

ホームへ

区切り線

Q1 あの歴史上超有名な人物が速記を?
Q2 現在の超売れっ子作家も、実は速記者だったって?
Q3 ほかに速記者が出てくる小説はないの?
Q4 速記者を使って小説を書いていた有名な作家って、だれ?
Q5 小説やテキストじゃなく、速記に関しての本はあるの?
Q6 ところで、速記を教えてくれる学校ってどんなところ?
Q7 専門学校というんじゃなくて教えてくれるところはないの?
Q8 学校へ通えない人には通信教育もあるらしいけど?
Q9 自宅学習したいとき、どんなテキストがあるの?
Q10 そのほかに、参考になるものはないの?
Q11 最後に、速記団体というのはあるの?

区切り線

Q1 あの歴史上超有名な人物が速記を?
 何と、1867年(慶応3年)、あの「福沢諭吉」がワシントンで話を書き取っていく姿を見て非常に驚き、速記文字の工夫をしたことがあるんだよ。日本の速記の第一人者・田鎖綱紀(タクサリ・コウキ)がアメリカの工学士ロバート・G・カーライルからグラハム式を教わったのが1872年(明治5年)で、「日本傍聴筆記法」の講習会を開いたのが1882年(明治15年)だから、それ以前のこと。こちらこそ驚きだよね。
 そして、田鎖綱紀が10月28日に講習会を開く旨の記事掲載をした「時事新報」というのは、福沢諭吉がその年の3月に創刊した新聞だったんだよ。
↑一覧へ

Q2 現在の超売れっ子作家も、実は速記者だったって?
 そう、みんなもよく知っている「宮部みゆき」も、以前、夜間学校に通って1級速記士の資格を取り、速記の仕事もしていたんだよ。原稿起こしの仕事をしているうち、自分の原稿を書きたくなって作家に転向したみたい。
 著書「返事はいらない」の短編小説「ドルシネアにようこそ」には速記者を主人公に登場させているので、一度読んでみては?
↑一覧へ

Q3 ほかに速記者が出てくる小説はないの?
 あるよ。もう読んでいる人もいるかな?
・「ドルシネアにようこそ」(「返事はいらない」に所収)/宮部みゆき/新潮社
・「迷走地図」上・下/松本清張/新潮社
・「水中花」/五木寛之/新潮社
・「朱夏の女たち」上・下/五木寛之/新潮社
・「星の感触」/薄井ゆうじ/講談社
・「路傍の石」/山本有三/新潮社
・「余白の愛」/小川洋子/福武文書店
・「娘と私・速記二代の哀歓」(「女の生き方40選」上(山崎朋子編)に所収)/久保田勝子/文藝春秋
・「優しい傷」(「ピロー・トーク」「エイプリル・フール」に所収)/落合恵子/文春文庫
 それから、速記者が出てくる小説じゃないけど、速記者を使って小説を書いていた有名な作家もいるんだよ。
↑一覧へ

Q4 速記者を使って小説を書いていた有名な作家ってだれ?
 推理小説・歴史小説等々でも有名な「松本清張」だよ。福岡隆(フクオカ・タカシ)という速記者が松本清張の口述速記をしたんだ。
 福岡隆が松本清張について語った本を紹介しておこうか。
・「人間・松本清張」/福岡隆/大光社
・「活字にならなかった話 速記50年」/福岡隆/筑摩書房
↑一覧へ

Q5 小説やテキストじゃなく、速記に関しての本はあるの?
 私が知っている範囲では、市販されているのは少ないね。
・「速記と情報社会」/兼子次生/中央公論新社
・「日本速記事始(ニホンソッキコトハジメ)」/福岡隆/岩波書店
 「日本速記事始」という本は、先ほどの福岡隆が田鎖綱紀の生涯を綴っているんだよ。
↑一覧へ

Q6 ところで、速記を教えてくれる学校ってどんなところ?
 速記を学ぶところには、少なくなったけど、次の専門学校があるよ。
・早稲田速記医療福祉専門学校/東京/早稲田式
・中根速記学校/東京/中根式
日本医療秘書専門学校/大阪/早稲田式
↑一覧へ

Q7 専門学校というんじゃなくて教えてくれるところはないの?
 あるよ。私も詳しくわからないので、日本速記協会が把握している教育センターを紹介してみよう。近くにあるといいね。
・早稲田速記札幌学院/北海道/早稲田式
・盛岡速記講習会/岩手/?
・早稲田ワーキングスクール/東京/早稲田式
・立川速記養成所/東京/?
・品川速記の会/東京/早稲田式
・読売文化センター 大森・蒲田教室/東京/?
・早稲田速記横浜教室/神奈川県/早稲田式
・日曜速記クラブ/埼玉県/?
・平塚なでしこ公民館/神奈川県/?
・新潟速記愛好者の集い/新潟県/?
・中日文化センター栄教室/愛知県/?
・京都速記・教育部/京都/表象法式?
・大阪速記学習会・教練会/大阪/(式不問)
・神戸総合速記学校/兵庫/熊崎式?
・NHK神戸文化センター/兵庫/?
 ついでに、共練会的なものも紹介しておこうか。
・関東速記共練会/東京都/早稲田式
・愛知県スクーリング/名古屋/早稲田式
・大阪V式速記講習会/大阪/V式
・大阪速記共練会/大阪/(式不問)
奈良速記研究会/奈良
・和歌山速記共練会/和歌山/早稲田式
・有田速記共練会/和歌山/早稲田式
・鹿児島県共練会/鹿児島/早稲田式
 断っておくけど、教育機関・共練会とも、現在どうなっているかはっきりわからないので、ね。
↑一覧へ

Q8 学校へ通えない人には通信教育もあるらしいけど?
 よく新聞に出ているのがモリタ式だね。
・総合通信教育センター/大阪/モリタ式
 そのほかにもあるよ。これも、日本速記協会が把握しているところを紹介しておくよ。
・早稲田通信教育センター/東京/早稲田式
・中根速記学校/東京/中根式
・中部速記センター/名古屋/日速研式
・京都速記・教育部/京都/表象法式?
↑一覧へ

Q9 自宅学習したいとき、どんなテキストがあるの?
 残念なことに、市販されているテキストは少ないんだ。
・「速記が書ける −入門早稲田式−」/川口晃玉/早稲田式
・「やさしい速記読本」/石村禧行/文芸社/石村式
・「V式でらくらく合格 速記入門」/小谷征勝/オーエス出版/V式
・「速記の習い方」/谷田達彌/金園社/モリタ式
・「速書き健康術 スピードメモで頭に喝!!」/中根康雄/四熊ブックス発行
 「速書き健康術」というのは、速記文字じゃなくて、平仮名・片仮名を使ってメモ書きする方法を書いている本だよ。
 私も、「覚えよう!みんなの早稲田式速記」というテキストをつくっているよ。
↑一覧へ

Q10 そのほかに、参考になるものはないの?
 日本速記協会が発行しているものを紹介しよう。
・「日本の速記」/月刊誌
・「標準用字用例辞典」/辞書
・「速記技能検定試験問題集」/過去の問題集
・速記技能検定試験問題/カセット
 「標準用字用例辞典」というのは、検定試験のときの用字・用例の採点基準となるし、実務にも必要なので、受験者や実務につこうと思う人はぜひ持っておくとよいよ。
↑一覧へ

Q11 最後に、速記団体というのはあるの?
 速記界の総元締めとして日本速記協会というのがあって、その下に全国各地で支部が設けられているんだよ。
・北海道・東北/北海道・岩手・宮城・秋田・福島
・関東/衆議院・参議院・早稲田・衆朋会・参永・東京都議会・東京城南・東京中央・中根・東京虎ノ門・東京新宿・東京青山・東京中野・裁判所霞が関・神奈川・埼玉・茨城
・東海/静岡・東海・電子速記研究会
・信越・北陸/新潟・北陸
・近畿/京都・京滋・大阪・阪神・兵庫・和歌山・大阪日医
・中国/鳥取・岡山・広島
・四国/徳島
・九州・沖縄/福岡・長崎・熊本・宮崎・鹿児島
 日本速記協会支部は文化団体なんだけど、職業団体として速記士会というのもあるよ。
・北海道・東北/*北海道速記士会・青森速記士会・宮城速記士会
・関東/東京速記士会
・東海/愛知速記士会
・信越・北陸/北陸速記士会・*福井速記士会
・近畿関西/大阪速記士会・京都速記士会・兵庫速記士会・奈良速記士会・阪神速記士会・*和歌山速記士会
・中国/*鳥取県速記士会
・四国/徳島速記士会
・九州・沖縄/鹿児島県速記士会
 「*」が入っている速記士会以外は、全日本速記士団体連合会という団体に加盟しているよ(H14年現在)。
↑一覧へ

トップへ  ホームへ